連載企画vol.1 GISELe 10月号掲載 RESEARCH with DENIM 「デニムに合う」でベーシックを再新

新たな服の選別は、
デニムをフィルターにかけるとうまくいく。
装いをシンプル以上に導く、
素材や形が進化したアイテムを厳選。

- WORDROBE CYCLE -

code.1GOWN COAT

マットスエード地の
落ち着く羽織りで
品格を高めて

やや薄手のため、スエード×ロング丈でも重厚感が出すぎず気楽に羽織れる。
しっとりとした風合いでシルエットが縦に落ちるため、体のラインもすっきり。

code.2HALF SLEEVE SHIRT

「やさしくモード」へ
昇華する
淡色のレザー風シャツ

濃紺デニム×シャツの定番合わせを、レザー調の強気な素材で今風にアップデート。
黒だとメンズっぽく偏りがちなところ、クリーミィなベージュだから女性らしさを保てる。

code.3KNIT VEST

重ね着上手な、
そで口が大きく開いた形を
新調

オーバーサイズのロンTを重ねてももたつかない、横幅やそで口にゆとりを持たせたニットベスト。
深いVネック&前後差のある丈で、ルーズな服どうしのレイヤードでもメリハリがつく。

code.4SHIRT ONE-PIECE

両サイドのドレープで
リズミカル

両脇の下のドレープ部分は、そのまま垂らしたり、ウエストマークしたり、自在なアレンジを楽しめる。
細身のデニムを下に重ねることで揺れ感のあるシャツと抑揚がつき、脚のきゃしゃ見せ効果がUP。

code.5LEATHER BAG

ヴィンテージライクな
ムードは小物で演出

モノグラム柄をほどこしたバッグでデニムを味わい深く。
服だと難しさのある柄も小物ならちょうどいいアクセントに。

code.6BEIGE BLOUSE

そでをたっぷりふくらませてLADYへ昇華

クラシックな印象に仕立てるボリュームスリーブでやんちゃなサスペンダーつきデニムを大人っぽく。
ハリのある素材で、そでの立体感がキープしやすい。

code.7KNIT CARDIGAN

ジャケットスタイルに
しなやかさを生む
地厚なニット

オーバーサイズ×クルーネックで肩掛けもしやすいボリュームカーディガン。
知的なネイビーで、ニット地でもきちんとしたたたずまいに。

code.8BROWN TOP

赤茶×ハイネックで
半そでも気高く変わる

リアルタイムで使える半そでトップスも、色みやネック部分に重みがあることで、涼しく先の装いと移行できる。

code.9SHEER SHIRT

シックなままに抜けをつくるくすんだ深色

紫がかったブルーの目を引く色も透けた素材&くすんだ色みのおかげでやわらかな表情で試せる。
濃紺デニムを組み合わせて、力まず引き締まったスタイルを演出。

code.10HIGH NECK BLOUSE

1枚でサマになる
構築的なデザイン

フリルをあしらったショルダーやレイヤード風のネック部分など、凝ったディテールで即座に高感度なルックスに。
カーキの渋い色だから高いデザイン性も主張しすぎずカジュアルなパンツとも合う。