連載企画Vol.15 GISELe5月号掲載 NEW LOOK シンプルの中で好きを広げる「新ベーシック」とワードローブプラン

見慣れた装いの活性化にも、
新しさを試すときのバランサーとしても。
旬のエッセンスで、進化した定番アイテムを
軸にするとスタイルパターンがぐっと広がる。
コンサバ・カジュアル・甘口など、
多彩なテイストをMIXした1枚があれば、
シーンや季節の垣根を越えるのも簡単。

  • NO.001 THERMAL SHIRT

    NO.001
    THERMAL SHIRT

  • カジュアルとクラシックの間 「サーマル地」で白のビッグシャツ

    やわらかく適度な厚みがある、ニットに近いサーマルシャツは、アレンジの幅が広い1枚。オーバーサイズでさらにかたさがほぐれるため、知的に装いたい日もちょうどいいあんばいに落ち着く。

    アイテムを見る

  • 1.RELAX ACTIVE

    1.RELAX ACTIVE

    ボリュームのある白シャツでハーフパンツに重みをカバー

    端正な形でラクな素材どうしでも上品なまま。

    掲載アイテムを見る

  • 2.SMART BASIC

    2.SMART BASIC

    白シャツ+デニムの鉄板コンビをサーマル素材で気だるく更新

    タックINしてももたつかない、厚すぎない生地感が魅力。表面に凹凸があることで、薄色デニムなど、淡いトーンでまとめても抑揚がつく。メンズライクな合わせは、首元をざっくりあけて女っぽさも意識。

    掲載アイテムを見る

  • 3.COZY DRESSY

    3.COZY DRESSY

    ニット感覚で肩がけしてキャミワンピにぬくもりをON

    ハリがないことで肩にも巻きやすいため、肌寒い日にはストールがわりにも。顔まわりのボリュームも白なら重く見えない。

    掲載アイテムを見る

  • 4.SHARP MARIN

    4.SHARP MARIN

    ハンサムな白をメインに+ボーダーでさわやかなレトロ

    シャツ+細身パンツのスマートなスタイルの飾りに、黒白ボーダーをIN。色も形も辛口にまとめたことにより、レトロな柄も都会的。

    掲載アイテムを見る

  • NO.002 LONG T-SHIRT

    NO.002
    LONG T-SHIRT

  • インナーでも1枚でも役立つ 「立体的なそで」でネイビーのビッグT

    パフスリーブをドッキングした、ブラウス感覚で使えるTシャツ。そでに立体感があることでチュニック丈でも単調にならず、多彩な形のボトムとバランスがとりやすい。甘いディテールも大人っぽく試せる、ネイビーをセレクト。

    アイテムを見る

  • 1.SWEET LOOSE

    1.SWEET LOOSE

    ゆるやかなワンツールックもそでのギャザーでメリハリよく

    五分そで&パフスリーブで重心が上がるため、ニットパンツとルーズに装ってもすっきり。長め丈でI ラインがきわ立つから、ローヒールでさらにラクできる。

    掲載アイテムを見る

  • 2.CHIC SPORTY

    2.CHIC SPORTY

    レギンス感覚でスキニーを仕込み奥行きを出して全部ラクする

    ビッグシャツをウエストに巻き腰位置を高く見せることで、スニーカーをはいても美脚な見た目に。

    掲載アイテムを見る

  • 3.CLEAN MANISH

    3.CLEAN MANISH

    ジャケットの下に忍ばせて クリーンな白に深みを出す

    そで丈が短いから、中に重ねやすい。

    掲載アイテムを見る

  • 4.LIKE ONE-PIECE

    4.LIKE ONE-PIECE

    同系色のフレアスカートをなじませてワンピース風に

    チュニック丈のTシャツとつなぐように、落ち感のある黒のスカートをセット。ワンピースのようなゆるく流れるシルエットも、大きく開いたラウンドネックで抜けもしっかりキープ。

    掲載アイテムを見る

  • NO.003 GRAYISH DENIM

    NO.003
    GRAYISH DENIM

  • ONもOFFもこなせる 「センタープレス入り」のグレーデニム

    直線的な形にセンタープレスをほどこした、スラックスのようなルックスのグレーデニムは、きちんと装いたい日にもぴったり。適度なハリがあり、シャープなラインを保つため、旬のあいまいな配色でまとめるときもぼやけない。

    アイテムを見る

  • 1.SWEET COLOR

    1.SWEET COLOR

    浅いピンクのノースリであせたデニムを愛らしく

    ベーシックなスタイルの飾りも兼ねる、今季豊富な薄いピンクのトップス。ノースリ+ストレートデニムのI ラインの中なら、ガーリーに転ばない。

    掲載アイテムを見る

  • 2. COZY CLASSIC

    2. COZY CLASSIC

    グレイッシュなトーンなら 正統に装っても力が抜ける

    デニムとブラウスのクラシカルな組み合わせを、くすんだ色でリラックス。とろみ+ハリの素材の差で、グレーどうしでも間のびしない。

    掲載アイテムを見る

  • 3. LIGHT HANDSOME

    3. LIGHT HANDSOME

    ショート丈の黒シャツと美脚なデニム姿を実現

    スタイルアップをもくろむなら、ハイウエストを生かし脚を長く見せられる、短め丈のトップスを。横幅のあるシャツは腰まわりに奥行きを生むため、いっそうボトムラインをきゃしゃ見せできる。

    掲載アイテムを見る

  • 4.SMART SENSUAL

    4.SMART SENSUAL

    見慣れたカジュアルスタイルを白っぽい配色でキレイめに更新

    シアーなロンTを淡いグレーデニムとやわらかい色みでまとめれば、気楽なワンツーに品も色気もかもし出せる。

    掲載アイテムを見る

  • NO.004 BLACK GILLET

    NO.004
    BLACK GILLET

  • 季節を行き来できる 「ノーカラーで長め丈」の黒いジレ

    ウエストにひもがついていたり、えりがなかったり。コンパクトにまとまるジレなら、この先トップス風にアレンジするのも簡単。ヒップが隠れる長さがあるため、今は重ね着スタイルのまとめ役にも重宝。

    アイテムを見る

  • 1.BRIGHT COLOR

    1.BRIGHT COLOR

    鮮やかな色のスカートは端正な黒と冷静に挑戦

    イエロースカートの華やかさを、黒のジレでシンプルに落とし込み。リネン調のドライな風合いだから、配色の強さもやわらぐ。

    掲載アイテムを見る

  • 2.LIKE JACKET

    2.LIKE JACKET

    黒のロンT+まっすぐなジレでジャケットライクな仕立てに

    ジレとインナーの色を統一させると、ジャケットのような、たたずまいに。おかげで、カラーパンツも大人の遊び心に。

    掲載アイテムを見る

  • 3.LONG&LEAN

    3.LONG&LEAN

    気楽なサロペットにジレを垂らしてスマート化

    長め丈のジレをはおりIラインを強めると、デニムのサロペットもスレンダーな仕上がりに。身ごろがあるため、体のきゃしゃ見せにも効く。

    掲載アイテムを見る

  • 4.RETRO LAYERD

    4.RETRO LAYERD

    黒のタックパンツと軽やかにセットアップ風

    マニッシュな黒のワンツーには、ボリュームスリーブの糖度の高い白ブラウスを仕込んで隙づくり。

    掲載アイテムを見る