連載企画vol.3 GISELe 12月号掲載 RESEARCH 「絵になるニット」の選択肢ニットに欲しいデザイン性

もたつきがち、カジュアルになりがちなど、
ニットにありがちな問題も1つで解決できるデザインニット。

体の細見えに効く変形フォルム、さりげなく変化がつく凝った編み目。

スタイリングの感度を高める、理想的な6着を厳選。

No.001

SELECT:LADY

「ペプラムで
腰下をほっそりと」

スタイルアップに直結する、フィット&フレアなデザイン。
すそが広がる形のおかげでタイトめなボトムラインをさらにきゃしゃ見せできる。
同系色のボトムで合わせると、ひとクセあるニットもまとまりのいい印象に。

No.002

SELECT:SWEET

「大ぶりなフリルで
モードな甘さに」

ボリューミィなフリルデザインもニットだから力を抜いて試せる。
黒で糖度をおさえたことで落ち着いた甘さになり、デニムとでも大人っぽい女性らしさが。
レザー小物をちりばめてさらにきちんと感を加味。

No.003

SELECT:MODE

「曲線的なラインで
鮮烈な赤をやわらかく」

弧を描くようにあしらったボタンでほどよく先鋭的に。
丸みのあるシルエットが、高発色な赤ニットの強さをやわらげる役割も。
白Tを中に仕込み、ゆったりした形×厚地の重量感のあるニットをすっきりと。

No.004

SELECT:VINTAGE

「すぎない個性に
渋色のバイカラー」

濃いブラウンとくすんだブラウンを組み合わせた、上品なツートーンニット。
穏やかな色みをセレクトすると、個性的なスカートと合わせても難なくまとまる。

No.005

SELECT:CASUAL

「1枚に異なる編み目を
ドッキング」

ワッフルやケーブルなど、多様な編み方がまざったことで、クリーンな白もリズミカル。
お尻がすっぽりと隠れるゆったり長めの丈感で落ち着いた面持ちに。ブラウンのタックパンツを合わせてやさしく、品のいいムードに。

No.006

SELECT:RELAX

「ベルトを締めて
心地よくスマートに」

凹凸感を生むカシュクールだから、淡色でまとめても間のびしない。
ワイドなリブが視線を流すひと役に。
リバーコートのしっとりとした縦落ち感が上品なムードをあと押し。