【2021年版】秋コーデ特集!
最新のレディース・トレンドアイテムをチェック!!

post
2021/08/20

2021年秋、注目のレディースコーデを大特集!
チェック柄やボリュームスリーブ、襟付きアイテムなど、この秋押さえておくべきトレンドのアイテムをご紹介します!!

夏コーデ特集はこちら!

【柄】#チェック柄 #花柄

#チェック柄

秋の本命といえば、まずはやっぱりチェック柄!ダークトーンを基調としたシックなカラーリングが季節の訪れを感じさせます。
タータンチェックやマドラスチェックなど種類も様々ありますが、どれもきちんと感のある印象で着こなせるのが嬉しいポイント。
カジュアルからキレイめまで幅広く、コーデ次第ではオフィスにも馴染むので「柄物は手が出しづらい…」という方でもチャレンジしやすいのではないでしょうか♪
パンツ、スカート、ワンピースなどアイテムによってカッコよくも可愛くも雰囲気をチェンジ出来るので、フェミニン派からクール派の方までテイストを問わずに着回しやすいのも魅力です。

#花柄

1点投入するだけでパッと着映えする花柄は、暗くなりがちな秋スタイルに華やぎを添えてくれるアイテム。中でも今年は甘さ控えめなニュアンスカラーや、存在感抜群の大柄なデザインがトレンドの兆しです。
主役級アイテムなので合わせるアイテムはシンプルなものを。足元には女性らしいパンプスやブーツはもちろん、ちょっぴり変化を出したいときはメンズライクなダッドスニーカーなどでスイートな花柄にエッジを効かせるのもこなれた印象に仕上がります。
色味や柄の大きさ、全体のシルエット、模様の描き方などで同じ花柄でもガラリと印象が変わるのでとっておきのデザインを見つけてみては☆

【カラー】#グリーン #ブラウン

#グリーン

流行のグリーンは、この秋冬も引き続きトレンドカラーに。今シーズンは深めなエメラルドや馴染みの良いモスグリーンなど、春夏に比べてこっくりとした色合いが多く見られそうです。
服だけでなく、バッグやシューズなど差し色でどこかに取り入れるだけでもグッと今年らしい印象に。色物の中でも世代性別問わず取り入れやすいのが魅力です。
白や黒、グレーをはじめ、ベージュやブラウンといったニュートラルカラーとの相性は抜群。ピンクやブルーなどカラーアイテム同士で合わせる時は、パステルカラー×ダークカラーというように上下でトーン(色調)を変えるとバランス良くしっくりまとまります!

#ブラウン

人気のブラウンは秋の着こなしにはやっぱり欠かせないカラー。肌馴染みが良くて、着る人を問わない万能色です。
定番カラーなのでひと味違ったデザインを挑戦するにはもってこい☆ 流行のマーメイドシルエットやキルティングなど、ちょっぴりエッジの効いた形や素材も取り入れやすく仕上がっています。
そしてもう一つ、ブラウンの良いところはどんな色にもしっくりと合わせられるところ。ブラウン自体が落ち着いた雰囲気なので、強いビビットな色味ともふんわり調和してくれます。
今年の秋はモノトーンとの組み合わせだけでなく、思い切って鮮やかなカラーアイテムに合わせてみるのもオススメ。

【デザイン】#襟付きアイテム #ボリュームスリーブ

#襟付きアイテム

昨シーズン大豊作だった襟付きトップスは、今年の秋もラインナップ。存在感のあるビッグカラーや可憐な雰囲気漂うレース襟など、様々なデザインが早くも秋冬仕様にアップデートされています。
魅力はキレイめからカジュアルまで幅広く対応出来てとにかく着回しやすいことと、1枚でパッと着映える可愛さ。シンプルな無地でも襟があることで、コーディネートに洒落感と愛らしさが生まれます。
もっといろいろなデザインを楽しみたい方には「付け襟」もオススメ♪ 柄物やレース、プリーツ、レザーなど種類豊富で、お手持ちのトップスやワンピースに自由に組み合わせられるのが嬉しいポイントです。

#ボリュームスリーブ

流行が続くボリュームスリーブは今年の秋もまだまだ旬!そのままさらりと着るだけで華やかに見えて、シンプルなデザインなら着回しやすくオンオフで活躍出来ます。気になりがちな二の腕のカバーにも◎。
簡単にキャッチーで可愛い着こなしを叶えてくれるので、アウターいらずな季節だからこそ存分に取り入れたいアイテムです。
バランス良く着こなすには「全体のメリハリ」がカギに。例えば、トップスはタックINでスッキリさせる、ボトムスは細身なシルエットを合わせる、ベルトでウエストマークするなど、どこか1箇所でも引き締めるポイントを押さえておくと、グッとこなれて決まります。

オススメの特集はこちら

アプリで、もっと便利に。あなたにおすすめのクーポンやセールを通知でお知らせします。